宮崎県警察音楽隊について

最終更新日:2021年8月31日

宮崎県警察音楽隊について

宮崎県警察音楽隊は昭和22年に設立され、全国でも2番目に長い伝統を誇る警察音楽隊です。
県警察音楽隊は、遠矢楽長以下23名の隊員で編成され、隊員は、警察本部や警察署において、警察官や警察職員として通常の業務を行いながら、音楽隊隊員として派遣演奏活動を行なっています。

音楽隊

国の警察音楽隊は、皇宮警察と各都道府県警察本部に48隊が置かれています。
のうち、警視庁音楽隊を始め、10隊が専務隊として活動を行なっていますが、宮崎県警察音楽隊を含む38隊が兼務隊として警察業務に従事する傍ら演奏活動を行なっています。

カラーガード隊

CG(ポリスアカデミー、被害者支援フォーラム)

カラーガード隊とは、国旗や隊旗などのシンボル旗をガードする者という意味があり、ダイナミックで鮮やかな色合いを操る集団美を持つことから、最近では多くのマーチングバンドなどで取り入れられています。

宮崎県警察音楽隊カラーガード隊は、警察音楽隊の演奏に合わせて、フラッグ等を使い躍動感あふれる演技を行い、演奏により一層の華を添えます。


お問い合わせ

宮崎県警察本部警務部 県民広報課