トップ > 健康・福祉 > 医療 > 医薬品 > 献血に関するお知らせ

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年5月21日

献血に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響で、献血バスの受入先が減少しています

血液は人工的に作ることができず、長期保存もできません。病気や怪我で血液製剤を必要とする方々は、皆さまの善意の献血により救われています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、各種イベントの中止、企業等におけるテレワーク・時差出勤の実施などの対応がなされ、それにより企業等で実施予定の献血が中止になるなど、献血にも影響が出ております。

手軽で身近な人助け、献血に御協力をお願いします。

献血は「不要不急」の外出ではありません

「献血を実施する採血業」は、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年3月28日(令和2年4月7日改正)新型コロナウイルス感染症対策本部決定)の別添「緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者」に含まれます。

宮崎県赤十字血液センターにおける感染防止対策について

献血の受入れにあたり、宮崎県赤十字血液センターでは以下の対策などを講じています。

  • 業務に従事する職員の体温測定を行うなど健康管理の徹底、手指消毒の徹底
  • 献血予約の推進
  • 献血会場の来所者に体温測定や手指消毒を依頼
  • 使用する機材等の消毒

新型コロナウイルスワクチン接種後の献血への御協力について

RNAワクチン(新型コロナウイルス等)を接種後48時間を経過していること等、要件を満たせば献血に御協力いただけます。

参考>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部医療薬務課薬務対策室

電話:0985-26-7060

ファクス:0985-32-4458

メールアドレス:yakumutaisaku@pref.miyazaki.lg.jp