トップ > くらし・健康・福祉 > 高齢者・介護 > 高齢化対策 > 宮崎県における高齢化の状況

掲載開始日:2022年1月7日更新日:2022年1月7日

ここから本文です。

宮崎県における高齢化の状況

  • 宮崎県では平成13年に全国平均より6年早く超高齢社会(高齢化率21%超)を迎えており、令和3年には約3人に1人が65歳以上の高齢者となっています。
  • 高齢化率は、26市町村全てで21%を超えています。
  • 13市町村で後期高齢化率が20パーセントを超えています(5人に1人が75歳以上の後期高齢者)。
  • 本県の高齢化率は、全国で14番目に高くなっています。

高齢化の状況

【内容】

  • 表1齢化の推移及び将来推計
  • 表2町村別高齢化状況
  • 表3内年齢3区分別人口・構成割合の推移
  • 表4道府県別高齢化状況

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課介護人材・高齢化対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:choju@pref.miyazaki.lg.jp