掲載開始日:2022年2月14日更新日:2022年6月20日

ここから本文です。

県内の感染状況(警報区分等)および全国の感染状況

お知らせ

  • 6月20日:都城・北諸県圏域及び日南・串間圏域を「(赤)感染急増圏域」から「(オレンジ)感染警戒圏域」へと変更し、西都・児湯圏域及び小林・えびの・西諸県圏域を「(オレンジ)感染警戒圏域」から「(黄)感染確認圏域」へと変更しました。
  • 6月20日:県の対応方針に基づき発令していた「医療警報」について、19日をもって終了しました。
  • 6月20日:「注意すべき県外の地域」を更新しました。

「県内の感染状況(警報区分等)」のこれまでの履歴はこちら

「全国の感染状況」のこれまでの履歴はこちら

県内の感染状況

現在、警報等は発令されていません。

(令和4年6月20日現在)

0620

県内の感染状況地図(JPG:84KB)

  • 感染確認圏域:西都・児湯圏域、小林・えびの・西諸県圏域
  • 感染警戒圏域:延岡・西臼杵圏域、日向・東臼杵圏域、宮崎・東諸県圏域、都城・北諸県圏域、日南・串間圏域

警報等の区分

0425

 医療緊急警報又は医療非常事態宣言の発令を総合的に判断する前に、宮崎県新型コロナウイルス感染症対策協議会の意見を聞くものとする。
※ 医療非常事態宣言の発令の目安に達した場合、国へ「まん延防止等重点措置」の適用要請を検討する。

圏域ごとの感染状況の区分

0425

 原則、圏域単位で指定するが、感染状況によっては、市町村単位などの区域(市町村と協議)で指定する。

宮崎県の対応方針(令和4年4月22日改正)(PDF:651KB)

(注)イベントの開催制限について、詳細は下記ページをご確認ください。

注意すべき県外の地域

令和4年6月20日現在

【注釈】原則、毎週月曜日更新

(注)県外から帰ってきた際は、検査の実施をお願いします。
 また、当面の間、健康観察に努めていただき、ささいな症状でもすぐに身近な医療機関を受診してください。
 訪問先では大人数での会食等の感染リスクの高い行動は控えてください。

まん延防止等重点措置区域及び緊急事態措置区域が含まれる都道府県(国指定)

なし

感染拡大地域

沖縄県

  • 感染拡大地域は、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数200人以上の都道府県が対象となります。

感染流行地域

青森県、福井県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県

  • 感染流行地域は、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数100人以上の都道府県が対象となります。

県外の皆様へのお願い

来県の際は、ワクチン3回目接種の完了又は検査での陰性確認をお願いします。

来県前には、ワクチンの3回目接種を完了するか、PCR等検査で陰性を事前に確認してください。
また、感染リスクの高い行動は控え、体調に異変がある場合は来県の中止・延期をお願いします。

(参考)直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数

0620

直近1週間の人口10万人あたりの感染者数(JPG:88KB)

過去の感染状況

お問い合わせ

福祉保健部感染症対策課新型コロナウイルス対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2690

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kansensho-taisaku@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。