トップ > くらし・健康・福祉 > 高齢者・介護 > 高齢者福祉 > 令和5年度宮崎県介護ロボット導入支援事業の実績報告及び導入効果報告について

掲載開始日:2020年2月28日更新日:2023年12月5日

ここから本文です。

令和5年度宮崎県介護ロボット導入支援事業の実績報告及び導入効果報告について

実績報告

介護ロボット導入支援事業の交付決定通知を受理し、納品・工事が完了した場合は、30日以内に実績報告を行う必要があります。

なお、補助金の交付決定以降、補助事業の内容に変更が生じる場合(補助金の額に変更がない場合又は補助事業の実施に必要な経費の総額の20%以内の減額の変更を除く。)は、変更交付決定が必要となりますので、事前に御連絡ください。

提出書類

  1. 補助事業実績報告書(別紙3)
  2. 精算額算出内訳書兼事業実績書(別記様式第8号)
  3. 収支決算書(別記様式第9号)
  4. 領収書又は請求書(別記様式第7号)の写し
  5. 導入した介護ロボット並びにインカム、Wi-Fi工事及びシステム連動経費の内容が分かる写真
    • 写真はA4の紙に印刷してください。機器を複数台導入した場合は、納品時に全ての台数が収まるように撮影してください。既に設置している場合などで、その対応が難しい場合には機器に管理番号をシールで貼り、1台ごとに全ての管理番号が分かるように撮影し、提出してください。
    • 管理番号は「令和5年度介護ロボット導入補助金No.1、No.2…」として、すべての機器にテプラなどのシールで貼り付けてください。

様式及び記載例

令和4年度より各種様式の押印が不要になりました。

提出方法

スケジュール(予定)

スケジュールは前後する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  事業所 時期
1   交付決定通知送付 随時
2 事業実施   令和6年3月31日まで
3 実績報告及び請求書の提出   納品・工事完了後、30日以内又は令和6年4月10日のいずれか早い日
4   額の確定通知送付 実績報告受理後、2ヶ月以内
5   補助金の交付 額の確定通知受理後1ヶ月以内

導入効果報告書

補助金の交付決定があった翌年度から3年間、毎年度4月末日までに導入効果報告を行なってください。(期日前には、対象事業所に対して案内予定です。)

令和5年度に補助金を活用した場合は、令和7年4月、令和8年4月、令和9年4月に報告を行う必要があります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課施設介護担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:shisetsu@pref.miyazaki.lg.jp